×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

使い方いろいろホームベーカリー

私は子供が離乳食を始めた頃からホームベーカリーを使ってパンを焼くようになりました。

 

小麦粉でできた既製品の商品はアレルギーももちろん心配ですが、お米と違って添加物も入っているので初めての子供には安全なものを食べさせてあげたいという気持ちからホームベーカリーを買いました。

 

初めてのパンは基本の食パンを作りました。

 

基本の食パンを作るのも、意外に材料をそろえるのにお金がかかりましたが、1回揃えてしまえばあとは結構長く使えるものが多く、長い目で見ればお得でした。

 

自宅で焼くパンは買ってきた食パンより柔らかく香りも良く、何より手作りの安心感がありました。

 

基本の食パンを1度焼いただけでホームベーカリーのとりこになってしまいました。

 

子供も初めはパン粥から食べさせて次第に食パンが食べられるようになり、野菜を練りこんだ生地で野菜パンを作り、1歳になった今では野菜がコロコロ入ったパンも大好きになりました。

 

ホームベーカリー自体は安い買い物でもなかったし、インターネットを見ると買ってきた食パンのほうが安いという記事も見かけますが、こういった手作りの栄養満点のパンが作れるのが魅力だと思います。

 

また、パンだけでなく、餅やピザ生地、うどんなども作れるのでお得な買い物だったと思っています。

 

これからもホームベーカリーで家族が喜ぶ美味しい料理を作りたいと思います。